テープ起こしACNさんから初めての依頼

こんにちは、AKIRAです。

1月からテープライターとして副業を始めて、半年が経ちました。

これまでの依頼件数ですが、19件で時間に計算すると約30時間で、金額にすると約24万円くらいになります。

依頼された中には特急料金などもあったのでこれくらいの金額になります。

これがテープライターとして料金が安いのか高いのかは、私は良くわかりませんが大変満足しています。

 

テープ起こし

 

そうそう、私がテープライターとして登録しているサイトはこちらのテープ起こし業者が掲載されているところから登録をしました。

で、先週の火曜日にテープ起こしのACNさんから初めてテープ起こしの依頼がありました。

男性の方からTELがあり、1人で話している講演会(音声は良い)180分~200分のテープ起こし(ケバ取り)でお願いしたいのですが、最短でどれくらいでできますか?という内容でした。

最短でと言っていたので、たぶん急いでいるのではないかと思い、

 

「特急で仕上げて、ノーチェックで宜しければ、2日頂けたら対応可能です!」と回答したところ

 

では、来週13日に音声が届きますので、詳細につきましては、再度メールにてご連絡します。

 

よっしゃぁ、これは依頼と考えて良いということですよね!

テープ起こしのACNさんと言えば、テープ起こし業界でも有名な会社なので結構テンション上がりました。

検索順位でもTOPの方に来ていますし、ライターさんもかなりの方が登録しているはずです。

その中で、実績は少ないですが、特急対応しているというところがアピールポイントになったのでしょうか。

ただ、仕事終わってからの作業では間に合わないので、1日有給を取ることにしましたw

テープ起こしの方が単価が良いですからね!

それに実績を積まなければいけないですし、テープ起こしACNさんにアピールしもなければいけませんからね!!

因みに私の得意分野は、ケバ取り、整文が得意です。

音声が良いものでしたら丸起こしも大丈夫だと思うのですが、裁判用のテープ起こしをした時、話者が4,5人いてかなり苦労しました。

1人増える度に料金を割増してもらえないと丸起こしはちょっと割に合わないかもですね!

テープ起こしのことを軽く話している感じがしますが、音声を文字に起こすって結構大変なんですよ!

試しにYouTubeなどにアップされている音声を文字に起こしてみて下さい。意外と時間かかりますから!

テープ起こしライターはじめました

こんにちは、AKIRAといいます。

普段はサラリーマンをしているのですが、働き方改革で会社の副業が解禁になったので、なにか稼げる良い副業ないかなと探していたところ「テープ起こしライター」というものを見つけて、つい最近始めました。

テープ起こしとは簡単に言うと、音声の内容を聞きながら文字化する仕事です。文字起こし、音声起こし、書き起こし、反訳などと呼ばれることもあります。

どのような音声データが多いかというと、講演会、会議、株主総会、インタビュー、医学学会などです。比較的お堅い内容が多いです。

このような音声データを聞きながら文字を起こしていきます。細かいことをいうと起こし、ケバ取り、整文と種類があって、文脈上、意味をもたない「あー」「えー」「まあ」「その」というような文字も起こすか起こさないかというのも指示されます。このケバ取りなどについてはまた今度詳しく書こうと思います。

ところで、どこで仕事を受注しているかというと、ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソージングサービスです。クラウドソージングサイトには、テープ起こしを始め、ライターやWEBデザイン、サイト作成というような仕事の依頼がたくさんあるのでそこから仕事を探します。

クラウドソージングサイトには医学学会など高度な専門用語が出るような専門的なものは少なく、インタビューの文字起こしやYouTubeの動画の文字起こしなんかが多いですね。なので、初めてテープ起こしをやろうとしている初心者でも全然気軽にできるのでおすすめです。実際に僕も出来ていますからね!

もっとテープ起こしの技術やタイピングスピードを上げて、テープ起こしでたくさん稼げるように頑張ります!